*花をつむぐ*

f0102373_16274369.jpg


ハコベジレッスンのご予約ありがとうございました♪とても遠くから参加して下さる方もい
らっしゃって、とても嬉しくて。。。今から10月が待ち遠しいです。
ご予約頂いたみなさまにはお返事のメールを送らせて頂きましたが、返信がないと言う
方がいらっしゃいましたら、お手数ですがご連絡下さいませ。
14日火曜日の午前にもう少しだけ空きがあります☆

芸術の秋と言いますが、秋になると美しいものを感じたいと思ってしまいます。
最近、心を奪われてしまった一冊のお花の本。。。
私の母校でもあるマミフラワーデザインスクールのチーフデザイナーでいらっしやる岡田恵子先生の
『花をつむぐ』と言うフラワーデザインの本、開いたとき思わず『わぁ~~~♡』と声が出ました。
お花の本は、国内外のフラワーデザイナーさんの写真集をたくさん持っていますが、
こんなに胸がときめいたのは久しぶりです。

十数年前、講師の資格を取得する為に東京のマミフラワーを訪れた時、岡田先生の講義
を受けました。マミフラワーは田舎者の私には眩しいくらい、何もかもが洗練されていて
講師の先生方も華やかな方ばかりでした。そんな中、小柄で静かで。。。楚々とした雰囲気
の岡田先生は、野に咲く一輪の花。。。と言った印象。
でも当時から、私は岡田先生のデザインが大好きでした。
シンプルで無駄がなく、凛として爽やかで。。。花一輪一輪が語りかけてくるような、
植物の特性を生かしきった作品は、枝一本、花一輪でも、圧倒的な存在感があります。
誰も真似出来ない。。。と思ってしまいます。
時々『花時間』で作品をおみかけする時も、本屋さんでパラパラ~っとめくっただけで、
「あっこれ岡田恵子!!!」と分かるほど♪ 絶賛してますね。。。私(笑)
この本でとても共感してしまった岡田恵子先生のことば。。。(今日は長いです^m^)

「花から学んだこと、自然から教えられたこと」

植物を通して自分にとって大切なものを探し、美しいものに対する感性を磨いていく。
フラワーデザインは、暮らしの中の精神的な栄養素です。大切なのは、日常の時間を
豊かに、心地よいものにすることだと学びました。
私が教えられたことを、また多くの人に伝えたくて、教える側に立つようになり、長い時間が
たちますが、基本になっていることは変わりません。「感動を繰り返していると、すべての美
しい物事に感動するようになる」というマミ川崎の言葉のように、心に響くものとの出会いを
繰り返してきたように思います。それが、フラワーデザインの奥深さであり、大切なのは、
型を習うことだけではなく、感じ取ったり、見つけたりする眼を持つこと。人が花を通して
、いきいきと、素敵な日々を送れるようになる事が目的です。
植物は、私たちとは対極にある生き物です。自分からはうごけない。でも、たくましくて、それに
美しい。植物から教わることは、とてもたくさんあります。ときに、言葉より雄弁に、深く、力強く
、人の心にうったえるものを持っていますから。
花をデザインするとき、心に留めている言葉があります。「自然はすべて、美と合理性を兼ね
備えている」(アントニオ・ガウディ)発見も迷ったときの結論も、この言葉の中にあります。
これはきっと、いつまでも変わることなく、私の中に生きつづける言葉だと思っています。
                                                                                    岡田恵子

とても感動してしまいました。心に響きました。。。岡田先生の作品には、花と向き合う姿勢
、思いが、現れているんだろう。。。私はそれに惹かれてしまうんだろう。

******************************************************************************

先週tabbyさんに納品しました♪

f0102373_16325874.jpg


f0102373_16334072.jpg


f0102373_16341881.jpg

[PR]
by puur-p | 2008-09-22 16:49
<< ☆お幸せに~☆ *お花の教室 in ハコベジ* >>